女性と健康
最近は、健康に感心を持つ人が増えてきて、テレビや雑誌などでさかんに特集をしています。 毎日健康の番組が放送されています。そして長寿社会となり、健康ブームとなっています。 健康で過ごすことは誰にでもある願いです。病気をしないで楽しく過ごすことができたらうれ しいですよね。毎日を楽しく、健康に過ごしたいのは女性・男性共通の願いなのです。 そんな中、男性に分からない女性特有の病気にかかる人の割合が増えてきています。 現代の生活ではどうしても女性にかかる負担が大きいといえます。 女性は結婚して妊娠、出産を経験します。また、育児や家事、さらには仕事もし なければならない人もいます。これではストレスから体調を崩したり、病気になるこ とも多いといえます。女性にとって、ストレス・病気と上手に向き合うことが大事になります。 病気にはたくさん種類がありますが、女性特有の病気や女性の健康にとって気をつけるポイント についてまとめてみました。

女性特有の病気

生理不順・生理痛
毎月女性にとってはつらい時期なのです。 多くの女性は月経前数日、様々な不快を感じる。腰痛・腹痛・頭痛・むくみ・悪心・食欲 不振・乳房の緊張など。また精神的に不安定になって、落ち込んだり怒りっぽくなったりす ることも多くなります。黄体ホルモンの影響によると考えられています。 その症状には個人で違いがあります。しかし、個人で症状を和らげることもできるので自分 の症状をよく把握しておくことが大事です。
乳ガン
乳ガンは20〜50代の女性に多いですが、生存率は高いとされています。 乳ガンの代表的な症状は乳房のしこりで、硬くてごりごりしたものができ痛みはほとんどありません。早期に発見するためにも、自己検診を行うことが大切です。入浴時に乳房を自分で触ってみて確認をする習慣をつけましょう。早めの検査・診断・治療でそのあとの経過が変わってきます。早期発見が大切です、自分の状態を知っておきましょう。

続きを読む»

Copyright 2007-2013 健康情報アイランド All Rights Reserved.