ヒアルロン酸
女性が気にする肌のしわには、「ビタミンC」「β-カロチン」「ビタミンE」「コラーゲン」 「ヒアルロン酸」を摂取するとしわの予防になると言われています。 特にヒアルロン酸は、保水性が非常に高いため、化粧水や美容液などの保湿成分として配合されることが多く「ヒアルロン酸」配合の化粧品やサプリメントをもたくさん発売されています。 顔のシワには、直接ヒアルロン酸を注入してめだたなくする方法もあります。 ヒアルロン酸の効果は半年程度持続するといわれコラーゲンに比べて、持続期 間が長く、アレルギーの反応が少ないなどのメリットがあります。
アンチエイジングの実行
肌のシワやたるみ、白髪や抜け毛、骨や歯が弱くなること など、身体が老化をしてくると様々な症状がでてきます。 そのすべてを解消するには時間もお金もか かります。全ての老化の進行を最小限にくい止めるためには、血液の老化を防ぐことが一番だと 言われています。血液が老化すると、血液の質が低下し血液の循環が悪 くなり、肩・腰・膝などの痛みやしびれなどの不快な症状として現れ、肌や毛髪などの老化とし ても現れます。血液の老化を予防するには @体を冷やさない A冷たい食べ物や飲み物を摂らない。 B牛乳やサプリメントではなく、小魚や海藻、青野菜などでカルシウムを補給する。 Cオイルマッサージ(オリーブ油)を行う。 D爪もみを行う。(自律神経のバランスを整え、血流を良くする)などがあげられます。 家庭で簡単にできるのでぜひ実行してみて下さい。
アンチエイジング医療、クリニック
最先端のアンチエイジング医療情報には、○血管年齢検査、骨年齢検査、酸化ストレス度・抗 酸化力測定などにより身体の老化度を調べるアンチエイジングドック○ホルモン補充療法○ホルモンの分泌量を検査し、不足している女性ホルモンを補充する更年期障害治療○デトックス○身体の中に貯まった有害重金属などをキレート剤を点滴し排出させるキレーションなどがあります。アンチエイジングドックは、現在の身体の「老化度」と、これからの老化を促進する「老化危険因子」も調べます。この老化度と老化危険因子を調べ、その検査結果から、老化が原因で起こる病気などの予防法や改善するためにはどのようなことをするべきかを明らかにします。

Copyright 2007-2013 健康情報アイランド All Rights Reserved.