足裏マッサージについて

足裏マッサージを利用する人が、ここ最近増えています。駅内や駅周辺を中心に店舗が展開され、多忙なOLやサラリーマンを中心に人気を集めたのが始まりです。その後、百貨店内やスーパーマーケットなどにも店舗が展開され、主婦層にも利用者が広がっています。仕事帰りや買い物の途中に気軽に立ち寄れ、また短時間で施術できるからでしょう。
はやりの足裏マッサージは、リフレクソロジー、足底療法などとも呼ばれています。足は第2の心臓と呼ばれていますが、足裏には、内臓や器官につながっている「反射区」があり、この「反射区」を刺激することで、からだ全体のバランスを保つことができるのです。
足裏をマッサージをすることで、血行がよくなり停滞した老廃物が排泄され、新陳代謝が促進されることで体内の細胞が活性化され、健康な体を維持することが出来ます。

足裏マッサージの注意点

短時間で気軽に足裏マッサージは利用でき、効果もすぐに実感できる点が魅力ですが、体に良いからといっていつでも行っていいとは限りません。食後は1時間位あける、高熱があるときは避ける、流産の危険性のある妊婦の方や骨折や脱臼をしている方、炎症がある方などの施術は控えたほうが良いでしょう。施術を受ける前に必ずお店に確認して下さい。
足裏マッサージの施術後には、白湯や温かいお茶がを飲むようにすると、体内の老廃物が早く排泄されます。もちろん、アルコールは水分には含まれないので、控えたほうが良いでしょう。また、急激な運動は避けるようにし、ゆったりとリラックスすることが大切です。

足裏マッサージ方法

毎日靴を履いている血行不良の現代人にとって、足裏マッサージは最高の癒しといえるでしょう。蓄積された疲労が解消され、リラックスと健康を手に入れることができるのです。店舗に行かなくても、親指や棒などで刺激したり、青竹踏みや健康サンダルで足裏を刺激するだけでも効果がありますし、ウォーキングは足裏全体へのマッサージといえるでしょう。
最近では、ネットショップや通販、百貨店などで、たくさんの足裏マッサージ機器が販売されていますので、これらを購入して、自宅で音楽でも聴きながらリラックスした状態で足裏マッサージをすると気持ちがいいですよ。毎日少しの時間でも続けることは、たまにお店に行くよりも効果的なようです。

Copyright 2007-2013 健康情報アイランド All Rights Reserved.