シーフコイダン

シーフコイダンは、フコイダンを超低分子化したものです。フコイダンは、海藻独特の成分で、体内に吸収されるのが大変難しいという欠点がありました。それは、人の体の中に海藻成分を分解する酵素が含まれていないからです。、そこで、フコイダンを超低分子にして体内に吸収しやすくしようとして開発されたのが、シーフコイダンです。

シーフコイダンは天然モズクから抽出するフコイダン成分をアワビの酵素で分解し、超低分子化して腸から吸収しやすくしたものです。超低分子フコイダンに加え、高分子のフコイダンもバランス良く配合されています。
シーフコイダンのヌルヌル物質は、胃の粘膜と同じ状態になるので、胃の粘膜と同化しやすく、より吸収されやすいのが特徴です。シーフコイダンは、トンガ産モズクや沖縄モズグなどから作られたものが多く見られ、アミノ酸をバランスよく含有している健康飲料水で、9種類の必須アミノ酸やビタミン、ミネラルを多く含むことなど良質なフコイダンとして注目されています。

シーフコイダンの効果的な飲み方についてです。シーフコイダンは薬ではないので容量や用法に決りがあるわけではありません。一応の目安として飲み方をご紹介します。
シーフコイダンの飲む量は、健康維持が目的であれば、一日に30〜60mlを2回に分けて飲むのが効果的です。反対に重い症状や、がんが再発した人は、一日に 240〜 500mlを3回〜5回 に分けて飲むといいでしょう。

シーフコイダンの飲み方としては、朝、昼、夜の食前や食間、就寝前など数回に分けて摂ると効果が高まると言われています。特に夜の睡眠中は、消化器系の吸収率が高まり、がん細胞の増殖も活発になる事を考慮して、他の時間帯より少し多めに摂るとよいでしょう。また、食前など空腹時にフコイダン(シーフコイダン)を摂る方が吸収率が高まるので効果的です。ゴクゴクと勢いよく飲むよりは、口に含んでゆっくりと飲む方が効果的です。

Copyright 2007-2013 健康情報アイランド All Rights Reserved.