わきが(ワキガ)について

ワキガは腋臭症(えきしゅうしょう)とも呼ばれ、汗腺であるアポクリン腺から分泌される汗が原因で、臭いを発する疾患です。症状は、脇などから腋臭臭がするもので、運動の時などにかくエクリン腺から分泌される酸っぱい汗の臭いとは違う特徴的な臭いがします。
ワキガの原因はアポクリン腺から分泌される汗が原因ですが、アポクリン腺の分泌物そのものは臭いません。アポクリン腺の分泌物が皮脂腺からの脂肪分やエクリン腺からの汗と混ざって、雑菌がそれを分解することでワキガとなります。また、脇毛が脇に汗などをとどめ、臭いが出やすい環境を作ることも一因です。

わきが(ワキガ)治療法

ワキガの一般的な治療法は、制汗剤を使った治療や、脇毛の処理などがあります。制汗剤は、殺菌作用があり雑菌を殺すため、汗などが分解されるのが減少し、ワキガの臭いの発生も軽減します。軽度、中度のワキガの人は制汗剤による治療が効果的です。脇毛処理による治療ですが、脇毛を処理をすることで、脇に汗などが留まらなくなり、ワキガも軽くなります。制汗剤と脇毛処理の治療を併用することにで効果がより増します。

わきが(ワキガ)手術

ワキガが中度から重度の人には外科的治療法があります。
皮下組織吸引法。数ミリの穴を脇に開けて細い管を挿入し、汗腺類の組織を吸引する方法です。入院する必要もなく、ワキガや多汗症の手術として現在の主流となっています。ただし、この皮下組織吸引法は、ワキガの症状が重い人にはあまり効果がない場合もあります。
超音波法。脇の皮膚を数ミリ開いて、そこから超音波発生器を差し込んで汗腺を破壊し、吸引すると いう治療方法です。現在、最先端の治療法です。ワキガの治療効果に優れているとされていますが技術 の問われる手術ですので信頼できる医師を見つけることが重要です。最先端医療のために、まだこの治 療設備が整っている病院が大変少ない状況です。

わきが(ワキガ)クリニックを選ぶときの注意点

インフォームド・コンセントが行なわれているか。医師は信頼できそうか。その病院でのワキガ手術の実績をきちんと説明してくれるか。治療費などについても事前に丁寧に説明してくれるか。 後遺症についての説明をしてくれるか。術後のアフターケアをきちんと行なっているか。 大きな手術痕が残らないか。超音波ワキガ手術を受けることができるか。病院内が清潔で、看護婦や受付けの人の対応は丁寧か。広告だけでクリニックの善し悪しを判断しない

以上のような点に注意しながら信頼できるクリニックを探すようにして下さい。ワキガの手術は焦る必要はありません。必ずいくつかの病院でカウンセリングを受け、自分で信頼できるクリニックや医師を見つけることが大切です。

Copyright 2007-2013 健康情報アイランド All Rights Reserved.